前へ
次へ

大人のペースに合わせることも教育

小学生になると、小学校で生活する時間が増えていき、自分なりの考えを持つようになります。
それ自体はとても素晴らしいことで、大人に向けて確実に成長している証です。
しかしながら、親に対して反抗的な態度を取ることも増えてきます。
それが原因で喧嘩になる家庭も多いです。
もちろん、誤った考えや態度を示した場合には教育する必要がありますが、子供の主張を親が聞くと言うことも大事です。
可愛がっていた子供から反抗される、あるいは意見を言われると、ついつい言い返してしまうという親も多いと思います。
しかし、子供が言い返すのには何か理由があります。
それをしっかりと聞き入れることも大事です。
話を聞いた上で冷静に子供を諭すことも大事な教育です。
親が子供のペースに合わせると言い合いになってしまいます。
親の立場として、大人のペースで接することで、子供を落ち着かせることが可能です。
そのためには大人が気持ちに余裕を持つことがポイントと言えます。

Page Top