前へ
次へ

子どもの教育にかかる費用を考えよう

子どもの教育にかかる費用は現代の場合、1000万円かかると言われています。
これは義務教育期間だけではなく、大学まで進学することを踏まえての数字です。
また、学費や教材費だけではありません。
大学進学まで考えるとなると塾通いや習い事をするといったことも含まれます。
そうすると、1000万円近くはかかるという計算になってしまうのです。
もちろん子ども一人に対する試算なので、子どもの多い家庭はもっとかかります。
これではいくら貯金をしていても足りなくなってしまうことでしょう。
子どもが産まれたらすぐにでもコツコツと貯金をするしかありません。
また、学資保険などを活用するといった方法もあります。
それから、できるだけ節約をすることも大事です。
何でもかんでも習わせればいいということでもないので、子どもの適性なども踏まえて必要なものを取り入れていきましょう。
塾通いや習い事をしていなくても能力のある子どもなら、大学まで進学することは可能です。
早いうちに子どもの能力に気づけるようにすることが大切です。

Page Top